誤字1
誤字2

一生懸命作ったLINEスタンプ……。

私のアホさが露呈しているLINEスタンプはこちらです↓

もう…本当に…
いや、もちろん、日本にいた頃から自虐出来ないレベルのアホだったんですけど…
特に漢字なんか苦手中の苦手だったんですけど…
ドイツに来て日本語を話さなくなって書かなくなってからアホさが一気にグレードアップしました…。

「金髪碧眼」とかはしっかりパソコンで漢字変換してそれ見ながら書いたから正しく書けてたんですけど、「幸」とか「低」は完全に雰囲気で書きました。
(あれ?でも「既」も難しいからちゃんと見て書いたはずなんだけど…)

「幸せ」の誤漢字が使われたスタンプは、もう自信満々に思いついた自作のポエムだから死ぬほど恥ずかしくなってきました。
「過去の恥を笑える」って書いてあるスタンプなんですが、このスタンプを見るたびに過去の恥じゃなくて新鮮な恥として上書きされます。
私も痛いポエマーの仲間入りです。

色んな友達が優しさでスタンプを買ってくれたんですが、その中でも指摘してくれたのがこのともくん1人でした。
ひょっとしたらそこまで目立つほどのものでもない…!?(希望)
それとも他の友達は私(の頭)が可哀想で指摘しないでおいてくれてるだけ…!?

40個のスタンプ、一生懸命描いたのに…ミスが無いか何度も見直したのに…自分の中のアホさに勝てませんでした。
友達の中には「周りの人にぱんちゃんのスタンプ紹介しとくな~♡」って好意で言ってくれてる人もいるのに、こんなアホが友達でごめんなさい(スライディング土下座)

海外暮らしを続けていて、普段日本語を話さない環境にいると、例え母国語であっても語学能力がどんどん衰えていくっていうのは都市伝説だとばかり思ってました。
いや、私が神に選ばれしレベルのアホなだけかもしれないけど…。
たま~に友達や家族に手紙を書こうとすると、本当に簡単な漢字ですら思い出せないことがよくあります。
後は、ちょっと小難しい言葉とか表現とか、物の名前とかを忘れちゃったり…。
ググることも出来ないレベルの情報量の場合は友達に「これこれこういうものってなんて言うんだっけ?」って聞いているので、やっぱり開き直ってアホのまま頑張って生きようと思います。