車好きのニキ1
車好きのニキ2

そんなに好きか…。

前にオペアをしていた家の女の子達は、上の子はお姫様に憧れる典型的な女の子だったし、下の子はぬいぐるみやお馬さんが好きな女の子だったので、ニキみたいなお車だいしゅきな女の子は初めてでした。
私自身も子供の頃、シルバニアファミリーや絵本が大好きで、車とか乗り物にはまったく興味無かったし…。

パパのために家に届く車のカタログは、パパ自身そこまで車に興味が無いのですぐにニキに取られ(「くるまのほんちょーだい!」って言われる)愛読書となっていました。
 
車の外見だけじゃなくてエンジンとか内部も好きらしく、車のおもちゃでエンジン部分の蓋が開けられるようになってたり、解体中の車の写真があったりするとすごく喜んでました。わ、私には分からん…。

ちなみに昨日も描いた通りわがままを言わない子なので、お買い物で車を見付けても買ってー!とねだられることはありません。
とにかく車という存在が好きなのか、おもちゃだろうと本物だろうと絵だろうとそこにあるだけでテンションが上がってました。
そのうちあんまり好きなので、いつも「くるま」と教えるだけじゃなくて「これはフォルクスワーゲンだよ」「これはメルセデスだよ」とその車の社名を教えるようにしたら、見事に覚えてくれて驚きました。

1人っ子なのでおもちゃは車に限らず、人形なりぬいぐるみなり知育おもちゃなりたくさん持っていたのですが、車で遊ぶ割合が明らかに別格で多かったです。
パパとママに買ってもらったお人形さん用ベッドで、車以外にも目を向けるかなーと思いきややっぱり車でした。
将来はどんな子になるんだろう。
お昼寝する時もベッドの中に車を持っていきたがる子でした。
抱いて寝るには硬すぎると思うんだけど…。

20161027_095143
20161027_092801