574.修理1
574.修理2

素敵な車見つかるといいね……
(1000ユーロはだいたい13万円くらい)

↓この記事の時の話で
「566.フォルクスワーゲンのパッサート1991年製ってやつらしい、なんか…よく分からんけど」
566.パッサート3

教えてもらったツイートはこれです↓

古い車は特別扱いにしてもらえるなんて、まさにドイツって感じ~。
ドイツは車愛好家、しかも古い車大好きな人が多くて、そのせいで電気自動車があんまり広まらないらしいです。
日本にもそういう制度あるのかな?
でも、日本は電気自動車最先端の国だ!素晴らしい!ってクリスが言ってたから(クリスは車に興味無し。エコの方が大切)日本にはそういうルールは無さそう!

~コメント返信~
しおりさん:
今度の主人の休みに一緒に晩酌予定で楽しみなのですが、この記事を読んで、元々お酒を飲む方ではないので気をつけようと思いました。笑 

しおりさんは吐きませんよーに!!笑

名無しのゲルマンさん:
ヴィッセル神戸で知ってる外国人選手、イニエスタだけでした(´・ω・`)

彼もいい人…/////

ぽん太の母さん:
特にサッカー好きでない私の耳にも、すごい選手が来たっていうことは伝わって来てますよ!

やっぱり!!嬉しー!!

名無しのゲルマンさん:
こういう無邪気で天然の人って男女関係なく愛されますよねw 
でもサッカーではスゴい!ってきっとモテるんだろな〜 

ギャップ萌え(古い?)だー!!

名無しのゲルマンさん:
ケルンにポドルスキーのケバブ屋とアイスカフェがあります〜笑!行ってみた友人によると両方ともすごく美味しいらしいです。

そこ、クリス(ケバブ大好き)がずっと行きたいって言ってるー!!次ケルン行ったら行きます!!

たけのこさん:
日本では雲の上の人のような扱いなので、そんな可愛らしいエピソードがあったなんて笑ってしまいました(笑) 

こういうコメントを待ってた!!可愛いでしょー!!笑

あすかさん:
一流選手でありながら、その愛嬌のある性格が、愛されるのでしょうね♪ 
人間、隙があることも大事なんだな〜って(*゚▽゚*)。

隙しかないわたしと大違い////

もちきちさん:
前にテレビで、「肩がこる」という言葉は英語には存在しないとやってました!外国人に肩がこるという概念がないらしいんです! 
ドイツ語でもやっぱり肩がこるというのは存在しないですか? 

クリスは(恐らく)肩がこってることを「背中が張り詰めてる」って言う!!

名無しのらみこさん:
そういやサッカー好きの友人が、 
「イングランドは国だよ!スコットランドも!」 
と力説していて、首をひねりました。いや確かにサッカーではその単位で出場してるけれども…。 

サッカー選手&サッカー好きな人の常識って変わってて好きwww

記事誘導カルチャーショック

↓応援のクリックでパパに素敵な新車が見つかるかもしれません!!