607.ハンガリー④1
607.ハンガリー④2

ドイツへ出発!

の続きです。

せっかく再会したけど、おじいちゃんの第一声は怒鳴り声だったそうです。
でも、おばあちゃんのことを心配してのことだから、愛だ!
おじいちゃんの言う通り、道中ロシア兵に捕まっておばあちゃんに危険が及ばなくてよかった!
そして、おばあちゃん達は無事に正しい列車に乗れるのか…明日に続く!

ぱんてゃの電車の思い出もよかったらどうぞ↓
「223.ドイツは世界一親切な国(個人的な意見)」
電車3

~コメント返信~
あすかさん:
マリーちゃんをかわいがってくれたロシア兵も、家庭があり妻がいて幼い子を残し、戦地で戦っていたのかもしれませんね。

これ!わたしも話聞いた時、同じこと思いました!!
だとしたら切ない…。

箱根の海沿いさん:
ニキちゃんはゼバスくんと同年代くらいになるのかしら? 
いまでも、メルセデスをお人形のベットに寝かしつけてるのかな(笑)? 
いや、もっとエンジンがどうのとか言って…車の専門家になってるかも! 

ニキはゼバスより2ヶ月年下なので、今はニキももう4歳かあ…おしゃべり上手で車が大好きな女の子になってると思います!!笑

れもんさん:
普段のお話も大好きですが、こういうシリアスなお話もまた描いてください! 
子育てしながらブログも面白くて、ぱん太さんほんとすごい…!とすっかりファンです♪

こういう記事も気に入ってもらえて嬉しいー!!
もっと色々描きますね!ありがとーございます!!

ブレーメンさん:
私も祖父母が戦争体験者で、身内に被爆者もいます。 
それぞれの祖父母世代が必死に生き抜いて命をつないでくれたおかげで、わたしたちやフリッツくん、うちの子たちがいま生きているんですよね。 
先祖に感謝するってそういうことなんだな、と思います。 
ドイツ史勉強中です。

戦争のお話を聞くと実感しますね…!わたしもちゃんとドイツ史勉強しなきゃ!!

まるさん:
先週の?にじいろジーンという番組でドイツを紹介してました!そのときにドイツ人は並ぶのが好きではないのに行列ができてる店がある!というコーナーでカレーソーセージの屋台が紹介されてました。カレーソーセージってかい!って思ったけどぱんてゃさんものブログでも紹介されてる!!と思ってコメントしちゃいました!やはりうまいのか😋

やはりうまいの

きらきら星さん:
私はフランスにすごい憧れがあっていつか行ってみたいなと思ってたんですが、ぱん太さんのブログを読んでドイツにすっごい行きたくなりました! 
ぱん太さんのブログに出てくる個性がある皆さんみんな大好きですが、ゼバスくんと神さんばあさんが1番好きです!これからも面白い記事待ってます💓

インスタからいらっしゃいませー!!
全部読んでくださってありがとうございます!
フランスも素敵だけど、ドイツにも興味持ってくれて嬉しい
ゼバスや神に伝えときますね!

もちきちさん:
こういう話を直接きけるのも、私たちの世代までなんでしょうね

うわー!!それ、意識したことなかった…ホントですね…!
ますますこういうブログとかで残していかなきゃ!

ふうさん:
勝手に住み着いて、さらに食べ物に文句言うなんて酷いですね! 
バカにした言い方も腹が立ちます! 
でも、もしかしたら、ロシア兵たちはただ故郷の味が恋しくて恋しくて仕方なかったのかも知れませんね…。 

それは考えなかった…確かに…!
ロシア兵さん達も好きで故郷を離れて戦ってたわけじゃないですもんね。やっぱり切ない…。

記事誘導カルチャーショック

↓無事に再会出来たおじいちゃんたちに応援のクリックおかったらお願いします!!
(クリックは一日一回有効らしいです!)