703.日本レポ㉑1
703.日本レポ㉑2

プレゼントもらったとたんにこれだよ!笑

↓日本旅行レポはここにまとめてあります!
というわけで、カービィのおかげでフリッツ君はきよちゃんに懐きました。

そしてレトロゲーム屋ですが、クリスは「ドイツだと、レトロゲームマニアがイーベイで超高値で売買しているようなものが、ここでは当たり前のように安価で大量に並んでいる…」って感心してました。
日本すご~い!!よく分からんけど!
レトロゲーム屋の前にいたマリオと記念写真を撮るクリス↓
20181203_164102

カービィといえば、スーファミミニ↓にも入ってたなぁ。全部英語だけど、久しぶりに引っ張り出してやってみようかな…。

~コメント返信~
あっちむさん:
ちなみにフクロウ好きだからトトロも好きですか? 

もうトトロは物心ついた時から大好き////

はるまちさん:
最近臨月に入りソワソワしてます。初めての出産しかもドイツでなんで、ぱん太さんの出産話を読み返して色々とイメトレしてます!予定日通りだとフリッツ君と同じ2月生まれ。今から楽しみですー

うおーーー!お股からウォーター来るかも!?がんばってくださーい!!

ずんだもち子さん:
あとクリス氏は、たこ焼きチャレンジ出来ましたか⁈

結局最後までダメでしたwww

ねぎママさん:
私も子供が生まれてから、病院の待合室にいる時とかに、おばちゃんやおばあちゃんに声をかけられることが多くなりました(主に娘にですが)。 
多分その場限りの交流なんですけど、自分1人だったら話すこともなかった方とお話できるのは、ちょっとほっこりします(*´꒳`*) 「531.おまけ.人生の絶頂期」の記事のぱん太さんの心境になります笑

ねぎママさんもきっとその時、ぱんてゃと同じ顔↓してたに違いない~!!笑
「531おまけ.人生の絶頂期」
531おまけ.絶頂期1


空のさくらんぼさん:
名古屋のレポは時期が来るまで楽しみにしています!!(ありますかね?) 

名古屋のお嬢さんだったのね~!!
名古屋レポ、もちろんあります!楽しみにしててください

名無しのヤーパン だけど、堅あげポテト九州しょうゆ味めっちゃ食べたいさん:
そして、私も通勤の満員電車で読んでるんです〜‼️😳 ちょうど昨日の朝、読んでる途中で顔を上げたら、背後の方の視線が私のスマホ方面に向いてるのが窓に反射して見えたという経験をしたばかり…似たような方が何人もいらっしゃるんですね〜

ヒャ~!エロサイト見れない!

絵さん:
最近は知らない子に声をかけたら不審者扱いされるとかあるらしいので、中々難しいと思ってたので、良かったです! 

あらぁ…そんだけ最近はいろいろと危険なんですねぇ。せちがらい…。

粉々作務衣さん:
わからない人の為に言うと、この場合の小指は「女遊び」ですね。 
「お前のコレ」で小指立てた場合は、彼女とか愛人とか奥さんになりますが。

そういう意味だったのかwwww

ヘムタイ神さん:
福岡に住んでると九州しょうゆ味ってそれほど食べたいって気にならないんですよね😄

もったいなーーーい!その分わたしに送ってーーー!!(強欲BBA)

ブラックペッパーがいいおまめさん:
わたしも妊婦時代に夫と2人で電車に乗ってたら、おじいちゃんが席を譲ってくれて(°_°) 
え〜いいよおじいちゃん座っててよ! 
あかんがな!宝物入ってるねんからな!にいちゃん、大事にしたらな〜!(夫のおけつバッシーン 
ということがあってやっぱ大坂いいわーと思いました( ^∀^) 
ぜひ永住して一緒に大阪のおばちゃんになりましょう。

ああ…おけつバッシーンがたまらない…なんて素敵な県民性なんだ!

ゆかさん:
あーーー私もクリスさんとゲームしたい。今うちの子がマリオにはまってます。カナダ来る機会があったら是非一戦しましょう。^^

おおおカナダ!行ってみたーーーい!!その時はよろしくお願いします!クリス、ちゃんと手加減してあげられるかな!笑

きのこさん:
メイド喫茶、実際に入ってみたら 
分かりやすかったかもですね。 

いまふと思ったんですけど、ひょっとしてメイド喫茶行ってたらフリッツ君にも「ご主人様」って言ってくれてたんですかね…!?それを見るためだけに入る価値があったかもしれない…!!

Yumigonさん:
私が思うには(勝手な私の感覚ですが)北の方は結構シャイな人も多くて保守的です。で、中部は最初から最後までフレンドリー。南の方は仲良くなるまでは保守的だけど、仲良くなってしまえばもう家族も同然。 
と言う感じがします。 

これ、おもしろーい!!
西ドイツと東ドイツ、北ドイツと南ドイツでだいぶ傾向が違うのと一緒で、イタリアにもそういうのがあるんだ!!
きっと各国にあるんだろうなぁ~。

○さん:
ドイツ貴族のユダヤ人差別は庶民にも浸透していたはずですが、お爺様は全くユダヤ人についてふれてなかったのでしょうか? 
当時はドイツだけでなく、欧州でユダヤ人というかユダヤ教迫害がありましたが、それが突出したのは明らかにヒトラーの優生論思想からです。 
元々オーストリア出身ですし、今のドイツ人はナチスと無関係な姿勢を貫いていますが、実際戦わざるを得なかったお爺様がユダヤ人について何も言わないことに違和感を感じました。

カールおじいちゃんはあくまで「いかにワシがかっこよく戦場を生き延びたか」という自分語りを孫に聞かせたかっただけだからじゃないでしょうか。
そして、この時代を生きた皆さんが体験した様々な出来事のうち、どれを子供や孫に語り聞かせたいかと思うかは人それぞれなので、戦争を体験してもいない私達が知ったような口で「彼は〇〇を体験したはずなのにその話をしないのは違和感がある」などと指摘するのは、非常に失礼なことだと私は思います。

SUNさん:
昔からの商売人の街だから、とにかく話しかけないと始まらない商売気質が、他県ではドン引きされるみたいですよ(苦笑) 
パン太ちゃんには引かれなくて良かったわ~(^o^;)

そういう歴史から来る県民性だったのか~!!人に歴史あり!
イタリア人が明るくて人懐っこくて口が上手なのも、ドイツ人が真面目なのも(あくまで傾向の話だけど)色んな歴史から来るんだろうなぁ!笑

記事誘導フリッツ君

↓2人を繋いでくれたカービィに応援のクリックよかったらお願いします!!
(クリックは一日一回有効らしいです!)