737.日本レポ521
737.日本レポ522

それはさすがに嘘松だわwww
※クリスパパにはこのあと畳の上はスリッパで歩かないことを説明して、脱いでもらいました。

↓日本旅行レポはここにまとめてあります!

でも、クリス曰く、「ホテルのプールはドイツの温水プールなんか比べ物にならないくらい暖かかった。のぼせるかと思った」らしい。
わたしはこのプールに入らなかったから実際は分かんないんだけど、日本の温水プールってそんなに、のぼせるほどあったかかったかなぁ!?もう覚えてないや…。

そんで、これは、欧米経験ある人に聞きたいんだけど、欧米の人が入るお風呂ってめちゃくそぬるくないですか!?
わたし、クリスとお風呂入る時に「熱すぎるよー!」「ぬるすぎるよー!」で意見が割れるから、わたし1人だけ先に入って、あっちあちのお湯がぬるくなってきた頃にクリス(フリちゃんが産まれてからはフリちゃんもこのタイミングで)に入ってきてもらってます!笑
わたしも子供の頃はぬるいお風呂が好きだったけど、アラサーの今はあっちあちのお風呂を堪能したい…。

でもよく考えてみれば、この時↓のプールも温水プールだったんだけど、最終的に寒くてガタガタ震えてたから、やっぱりドイツの温水プールはぬるめなのかも。

~コメント返信~
ブラック・にぎりめしこさん:
日本のスーパーで販売しているソーセージといえば、シャウエッセンとアルトバイエルンの二強だと思うのですが、クリスさんの食レポ聞いてみたいです(・∀・) 

そ、その発想は無かったー!!
日本にいる間に聞いてたらぜひ買って試してもらったのに!!笑

まるたんさん:
竹炭もですが麻炭は優秀で愛用者が増えてます。炭の質にもよりますが、私が愛用している麻炭パウダーはホットドッグのパンみたいにパンやお菓子を作る時に混ぜたり、ご飯を炊く時に混ぜたり、飲用したり、歯磨きやシャンプーに混ぜたり、掃除や建築(壁の下地に混ぜて塗ったり)に使用したり、とにかくすっごく万能なんです!味は変わらないので使いやすくて、健康管理にも有害物質のデトックスにも役立ってます。詳しくは知りませんが、欧米では医療目的で炭を活用していると聞きました。

炭にそんな効果があったなんて…!ぜんぜん知らなかったー!!
ドイツでもあるのかなぁ!?今度探してみます!!

ブラック・読者さん:
少し気になったんですが、大阪行かれたのならりくろーおじさんに行きましたか?あのぽよんぽよんなケーキ外国の人に人気だそうです。

そう!そうなんです!それ、日本に行く前にたまたま目にして、食べたいものリスト↓に入れてたんです!!食べられたかどうかは…後日の記事にて!
「651おまけ.日本で絶対に食べたいものメモ」
651おまけ.太るもん1


ブラック・なおたろさん:
炭は消臭にも使われるように、悪いものや古いものを吸着してンコと一緒に体外に出してくれるんじゃよ。

口調でオーキド博士を思い出してしまったwww

炭パンパパン🥐さん:
初コメです…!昨年の秋の初めくらいからちまちま読み進めて追いついた春から社会人(留学したいマン)者です初めまして! 
パンが好きなのもあって炭のパン気になりました〜!食用の炭は体に良いと聞いたことがあるので、珍しいパン×健康がコンセプトなのかなとか勝手に想像しておりました笑 

春から社会人!!うわ~!人生のキラッキラ時期だぁ!!がんばってくださいー!!
素敵な同期や先輩がいる、楽しい職場だといいですねぇ!!

Kayさん:
しばらく前にTVでドイツのソーセージや肉類の消費が減っていると紹介されていて、ベジタリアンやビーガンが増え、過激な不買運動(店のガラス割ったり、近くに赤いペンキのようなもの撒いて血を連想させたり)もやってるとか... 
ぱんたさんちの近くではそんなこと起きてないですか? 
今の時代、いろんな人がいていいと思うんですけど、人の食生活や商品、お店そのものを力ずくで否定しなくても。ねぇ。

うちはド田舎だし、近くで一番大きな町もドイツ全域で見たらそんなに大きくないので、そういった暴動は身近では起きていないけど、増えてるらしいですね…!!
ホント、わたし達の彼らの食生活に干渉したりしないし、お互いに穏便に出来ないものかなぁ…。

ブラック・読者でんさん:
クリスさんの挑戦精神わかり哲也ですね……うに生チョコってメニュー見たとき即注文してしまったり…ブラックホットドッグも食べてみたいです!!

うに生ちょこwwwそれはわたしも食べてみたいwwww

腹ブラックさん:
クリスママのお口に合う日本食はあったのかな?
ブラック・読者さん:
慎重派のママさんが食べて美味しかった日本食が気になる 

こちらの記事の公開をお楽しみに
「739.2018年日本旅行レポ57 ドイツ人ファミリーとおSUSHI」
744.日本レポ573


ブラック・読者さん:
河豚にしても安全に食べれるようになるまで、一体どれだけの人が亡くなったのか?そこまでして、どうして食べようと思ったのか?日本人の私でも、たまに不思議に思うことがあります。

食べ物が無くて困っていたにしても、普通は最初で「ウワッ!この魚は人が死ぬレベルの毒なんだぁ!ムリリン気円斬!!」って諦めますよね…!!
当時の研究熱心な人が、「食べたい」という欲求だけじゃなく「この魚の謎が知りたい」っていう欲求で研究に研究を重ねたのかもしれない…ロマン…!

ねぎママさん:
余談ですが、初めて納豆を食べた人ってすごいなと思います。よく食べようと思ったな…と。おかげで今は美味しくいただいておりますが(^ ^)

「腐っちゃったけどもったいないから食べちゃえ!ヤダおいしいじゃん!」ってなったのかなぁwww

流血ママさん:
シューベルト一家の皆様は日本滞在中にコーヒーゼリーは食べましたか? 
コーヒーゼリーの発祥は日本なので海外ではあまり食べる機会がないみたいですね 
海外の方のコーヒーゼリーに対する反応とか面白いですよ 
食べる場合はカフェインが入っているのでその点は注意がいりますが

へー!!コーヒーゼリーって日本発祥なんですか!!
これも事前に知っていたら紹介して食べてもらったのに~!
あ、でもみんなカフェイン弱いから無理か…!?

ブラック・読者さん:
批判とかじゃなくて本当に素朴な疑問なんですけど、パン田さんが敬語喋れないのは漫画の中だけなのか現実でもそうなのか気になります。 
漫画では店員さんや年上目上の方にもいつもタメ口だから気になって。 
外国にずっと住んでいると日本語の言い回しが出てこなかったりするっていうし、そうなのかなって。 
ブラック・ローラだよ☆さん:
>>14 
外国住みだからとかは全く関係ないと思います。 
確かに何年も住んでいて日本語を話す機会も少ないと適当な単語や言い回しが出てこないことはよくありますが、成人するまで日本で育った海外在住歴5、6年の方が丁寧語すら話せなくなる(その代わりタメ語は出てくる)というのは考えられないです。 
また、現代英語では二人称はyou一択ですが、ドイツ語を含め多くのヨーロッパ系言語には親称と敬称の区別があり(それによって動詞の活用も異なってきたりします)後者がいわば敬語のようなもので、話し相手によって使い分けることになります。 
なので、それらの言語を話す場合も初めて話す相手が「敬語」を使うべき相手か否かは常に意識的にしろ無意識にしろ判断することになります。 
もちろん、使い分けの基準は必ずしも日本のそれと同一ではないのですが、一般的に店員さんや、面識のない、特にかなり年上の方とは敬称で話すのがマナーで、ちゃんと躾のされている子であれば小学校低〜中学年くらいでも敬称で話しかけてきます。
ぱん太さんの場合は個人のキャラクターによるものでしょう。 
天真爛漫で気持ちのお若い「愛されキャラ」でいらっしゃるのですよ。 
そこはスルーしておきましょう♪

「そんなことは考えられない」と言い切られているので非常に言い辛いのですが、わたしの場合は本当に敬語は出来なくなりました…!
もっと正確に言うと、敬語を使おうとすると「あれ?この場合どう言うんだっけ?」「あれ?これで合ってるっけ?」みたいに「一瞬考える時間」が産まれることが多くなってしまって、その時に会話中に一瞬黙り込んでしまうのがすごくイヤで、円滑な会話をしたいがために敬語を諦めた、という感じです。
(円滑な会話なんか出来なくていいから敬語を使うべきだ!という意見もあると思いますが)
もちろん、それによって周りから呆れられたり敬遠されたりする可能性も理解してのことです。
こういった人間の能力に関しては「絶対にありえない」というものはなく、「人それぞれ」なのだと思います!要するに、わたしが度を越したアホということです!笑

箱根の海沿いさん:
ドイツはもともと土地が海底が干上がって出来たのでミネラル塩の多い硬水、日本は火山由来なのでそれが少ない軟水ですが、軟水に慣れた日本人がヨーロッパへ行くと硬水が合わずにお腹を壊す人もいると言いますね。逆もまたあって、ヨーロッパの人が日本の軟水ばかりだとミネラルが不足して体調を壊すとか…。 
飲み物食べ物も、緑茶は軟水だけど、コーヒー、紅茶は硬水の方が美味しい。出汁を使う日本料理は軟水じゃないと美味しくないけど(出汁がうまく取れない)、お肉を使った煮込み料理は硬水の方が美味しい(肉の臭みやアクをミネラルが取ってくれる)と言います。 
みなさん日本の水は合いましたか?

「ヨーロッパは硬水で、日本は軟水」とだけ知っていたけど、「なぜそうなったのか」とは考えもしなかったので目からウロコ~!!地理の関係だったのですね!!
緑茶を買った記事で「ぜひ軟水で淹れて!」ってコメント欄でアドバイスをいただいたのも全然知らなかったのでびっくり!
クリスママが日本旅行の半分が過ぎたあたりから「もう日本のお水(炭酸入ってないやつ)は飲みたくないわ」って言って、レストランとかでは常にビールを頼んでいて、わたしは単に「炭酸水じゃないとイヤなんだろうなぁ」と思っていたけど、ひょっとして硬水に含まれるミネラルを欲していたのかも…!?

記事誘導カルチャーショック

↓日本のあっちっちお風呂が好きなひとはクリックで応援してください!!
(クリックは一日一回有効らしいです!)