国民性1
国民性2

「国民性」というものは本当に存在するんだと実感した出来事でした。
もちろん記事にもある通り、全員に当てはまるわけじゃなく、人によるんですけどね。
生真面目なイタリア人も、適当なドイツ人も、陰気なスペイン人も、異性が苦手なフランス人も、なんでもいます。
でも、やっぱり傾向としての国民性というのは、ネタにされるだけあって当てはまってるなあと思います。
「イタリア人を見習って、まずは5分遅れることから始めよう」とすでに固く考えてしまってる典型的なドイツ思考に自分で気付かないクリスは面白かった。

記事誘導クリス

↓クリスがイタリア人みたいに緩く生きられるように応援のクリックお願いします!