※リアルタイムのお話ではありません。
※みんなの応援や共感はもちろん、厳しく冷静な意見もありがたく読ませてもらってます。ただし、明らかな悪意がある侮辱的なコメントのうち、わたしが絶対に許せないと感じるレベルのものがあった場合、時間・お金・労力を惜しまず発信者情報開示請求、損害賠償請求をする覚悟があります。今後そういったコメントをしたいひともそれを覚悟の上してください。
※わたしは個人的な実体験を描いているだけなので、それを「ドイツ・ドイツ人」という主語に広げないよう注意してください。わたしはドイツが大好きです。
※コメント欄が荒れないためのルールがあります。
・命名は超適当でいいから必ず固定ハンドルネームでコメントする。
・ただし、元デフォルトネームの「ぱん友」とか「名無し」とか、他のひとと被りそうなものは無し。
・固定ハンドルネームはその記事内のみ固定。別の記事ではまた別のハンドルネームでOK。
・仮に同じIPで複数のハンドルネームを使い分けたり、デフォルトネームのままコメントしているものがあったら、わたしがメッセージを添えます。
・ルール違反してるコメントはスルー推奨。
・わたしや元義家族や他の読者さん、誰に対してでも関係無く、過激な言葉や表現を使ったコメントを書くのはやめよう。


2193.ドイツに戻って52

「ママから離れて~」って提案した辺り、元夫も義母の存在が夫婦関係に悪影響を与える(決して義母そのものを否定するわけではないけど)と薄々気付いてたんだろうか。
ちょっと前にコメント欄でバラしちゃったんだけど、数年前にドリスが義兄と義母にブチ切れて警察沙汰の離婚騒ぎを起こしたことがあるからだろうか。

でもさ、想像してみたんだよ。
仮にわたしがここで「分かった!やってみよう!」って言って、本当にどこかのアパートを借りて再スタートしたとする。
当然わたしが1人で家賃から何から全部支払って、義母のサポートも無くなるから家事・育児・仕事全部自分でできること全部こなして、それでも元夫がこれまでと変わらない生活を送ったとしたら?
元夫がそれをきっかけに突然変わってくれる保障なんかどこにも無い。
愛さえあれば、それでも元夫が変わってくれる可能性を信じて、期待して、挑戦出来たかもしれない。
でもこの時のわたしはもうムリだったよ。

あと、もしわたしが元夫から侮辱され続けたのと同じくらい言い返せてたら、さんざん言い争いしたあとはお互い気を取り直して、歩み寄れたかもしれない。それが欧米流らしいし。
でもあれだけ一方的に侮辱して(もちろんわたしが言い返したことだってあったけど、言い返したら10倍くらいになって返ってくる)、人を死の直前まで追い込んでおいて、今更「お買い物行こうよ☺」なんて無理だよ。意味わかんないよ。二重人格にしか思えないよ。

Datei 25.05.20, 10 03 39

これまでのお話↓
【離婚を決める前の生活】
/////////////////////////////////

【離婚を決めたきっかけ】
////////////////51/52/53/54/55/56/57/58/59/60/61/62/63/64/65/66/67/68/69/70/71/72/73/74

【ドイツに戻ってから】
75/76/77/78/79/80/81/82/83/84/85/86/87/88/89/90/91/92/93/94/95/96/97/98/99/100/101/102/103/104/105/106/107/108/109/110/111/112/113/114/115/116/117/118/119/120/121/122/123
/124

前回のお話↓
「1192.ドイツの国際離婚と親権125 ドイツに戻ってから」
2193.ドイツに戻って513


次回のお話↓
「1194.ドイツの国際離婚と親権127 ドイツに戻ってから」
2195.ドイツに戻って533


記事誘導カルチャーショック

↓よかったらクリックで応援してください!!
(クリックは一日一回有効らしいです!)
通知ボタン

記事誘導クリス

↓よかったらクリックで応援してください!!
(クリックは一日一回有効らしいです!)
通知ボタン