主食1
主食2

今まで「当たり前」だと思っていたことが崩れていく…

ドイツには「Maultasche」という料理があります。
これは餃子と似たような原理で、小麦粉で作った生地(パスタみたいなもの)で挽肉を包んで茹でたおいしい料理です。
まあ明らかに餃子より生地が厚くて面積が広いのもあるんですけど、ドイツではこれは単品で「主食+おかず」になるわけです。
クリスはそのMaultasheと似たようなもの=餃子と考えていたみたいなので、それに加え炭水化物を取るというのがいまいちピンと来なかったみたいです。
でも説明したらちゃんとご飯と一緒に食べてました!
ちなみにいつも通りご飯にラー油びゅるびゅるかけてました。
記事誘導グルメ

↓ちなみに餃子の皮はアジアショップに売ってるのですが、クソ高いので手作りしました…時はマネーなり。貧乏暇無しぱん太への応援のクリック、お待ちしています!