体型1
体型2

人それぞれいろんな悩みがあるんですね…。

クリスの「食べることが好きじゃない」についてですが、もちろん「〇〇を食べたいなぁ」とか「●●が美味しかったなぁ」というポジティブな感情は存在します。
しかし、クリスはとにかく「胃に食べ物が詰まっている状態」が不快で仕方ないんだそうです。
だから、食べた後は必ず即座に散歩に行ったりエアロバイクに乗ったりして消化を促します。
胃に食べ物があるのが嫌なので、食事は多くても一日に二回、たまに一日に一回しか食べません。
そして、一日に必要なカロリーを取るためにその二回or一回の食事でたくさんカロリーを取らなければならないというプレッシャーもあります。
間食はもちろん大嫌いです。
クリスは今までの人生で一度もそんな自分と同じ価値観を持った人に出会ったことが無いらしく…

クリス「運動をしないと落ち着かないけど、運動すると痩せて不健康になっていくのが辛い」
誰か「好きなだけ食べても太らないなんてただの自慢じゃないか」
クリス「自慢じゃない。僕は食べることが嫌いだからそんなのは無意味」
誰か「食べることが嫌いな人間なんているわけないだろう。嘘をつくな」
クリス「嘘じゃない。嫌でも痩せていく僕からしたら、食べて幸せを感じて太ることが出来る君が羨ましい」
誰か「侮辱してるのか!」

という感じの似たような会話を複数の人と繰り返して、そのうち「僕と同じ悩みを持った人間なんか誰もいないし誰にも分かってもらえないのか」と気付いて言わないようになったんだとか。
確かに「太ってる」のは悩みだと受け止めてもらえるのに「痩せてる」のが悩みじゃなくて自慢と受け取られちゃうのは辛いですね。本人は真剣なのに…。

わたしはもちろんクリスの悩みを否定しないけど、わたしも「おいしかったー!おなかいっぱーい!幸せ!」というごくごく普通の一般的な価値観を持っているし痩せてもいないので、きちんとクリスの悩みを理解出来るかと言ったら難しい…。
同じ痩せている人達の中にも「食べることが好きで、おいしく幸せに食べれるけど、その上で痩せている」という人もいるでしょうし、本当にクリスみたいなのは珍しいタイプなんでしょうねえ。
もしこのブログを読んでいる方で「私も同じ悩みを持ってます!」という方がいたらコメントください…!ぜひクリスに「仲間がいるよ!」って伝えたい!

ちなみに「極端に太った人が苦手」と書きましたが、「極端に痩せた人もあんまり魅力的ではない」らしいです。
ちょっとくらい痩せてても太っててもどちらでもいいから、健康的な体型の人が好きみたいです…無いものねだり?

ちなみに最後のコマに出て来たきょんちゃんはハリー・ポッターに似ている人↓
144おまけ.関西人は滑った時の対処もうまい
すべり1

記事誘導クリス

↓クリスに仲間が見つかりますようによかったら応援のクリックお願いします…!