Hello!

↓ディナーバトル本編のイギリス編はこちら♪
///


「インターナショナルディナーバトル」のコメント欄でせっかく教えてもらったけど本編では採用出来なかったレシピに挑戦するコーナーだよ😻😻😻

今回は…

Rikkafikaさん:
こんばんは〜
楽しい企画ですね!
私はイングランドに5年ほどいた事があるのですが、
イギリス料理でシュテフ氏が、えっ…!となったの、わかります笑
イギリスは、食材の質は良いのですが、一般に普及する調理法に難ありで、
小学校中学校で基本的な食育(栄養素の知識)もあまりされていませんから(^_^;)
ハウスシェアしていたカップルが、毎晩似たような朝食みたいな夕食ばかり作っていて、野菜は?ときいたら、マッシュポテトを指差して
『ポテトは野菜』と真顔で返されたのが想い出深いです
(トラウマw)
さて、レシピですが
意外と知られてませんが、ローストチキン(詰め物された鶏の丸焼き)はなんと、イギリス料理です!
基本的な材料は
①鶏丸ごと(若鶏possinですとサイズ小さいからお上品)
②中に詰める玉ねぎ1つ(私は冷ご飯少々を刻んだ玉ねぎと混ぜ、お腹に詰め焼いて、チキンリゾットみたいな中身にするのが好きです)
③塩、胡椒、ハーブ(肉の表面になすりつける)ローズマリーやレモンをお腹に詰めたりお好みで
上記を200-230℃のオーブンで、45−60分+位焼きます
(焼き時間は、オーブンによります)
私はここ数年は、まず鶏の背中側を焼き色つくまで焼けたらひっくり返してお腹側をさらに焼き色付くまで焼きます
手羽先の部分が広がって焼けるように、予め竹串などで刺して加工するとキレイに万遍なく焼けます(鶏のお尻の穴も竹串で塞ぎます)
慣れないうちは目を離すと焦がしてしまうので、お腹側に焼き色が付いたらアルミホイルをかぶせておくとよいです
あと、肉のまわりにじゃがいもや人参を置いて一緒に焼くと、付け合せも同時に調理出来て楽ですよ
雑なレシピですいませんU ´꓃ ` U
シュテフ氏と楽しい食卓を〜♬

ローストチキンに決定ー😻😻

うちはシュテフが鶏肉を食べないから、鶏丸ごと使った料理は手が出しにくいなぁ…と思ってたけど、Rikkaさんのコメントを読んで、そうか、普通に小さいサイズのものを使えばいいんだと目からブルーギル👀🐡

というわけで、900gの小さい鶏さんを購入!手のひらサイズ!
チキン①

ピラッ…//////ここに詰め物を入れるのか…/////
チキン②

みじん切りの玉ねぎを突っ込んでみた。
チキン③

そして表面に塩こしょう、それからハーブをなすりつける。わたしはハーブにはさっぱり詳しくないから、とりまRikkaさんが書いてくれてるローズマリー、それからタイムとオレガノも使ってみた。合ってるのかは分からん✋
チキン④

まずは背中側…どっちが背中?とりあえずなんかそれっぽいように置いてオーブンでブン!
この料理の何がいいかって、焼いてる間ずーっとローズマリーのい~い香りでキッチン中包まれるんだわ😻😻幸せ~💖💖💖
焼き加減、良い感じかな?
チキン⑤

反対側はまだこんな感じなのでひっくり返してさらにブン!
チキン⑥

反対側もいい感じの焼き色になったー!!
チキン⑦

ピラッ…/////中もいい感じ…/////
チキン⑧

足だか手だかの部分をちぎってみると、めちゃくちゃ柔らかくてするっ!とちぎれた!!
チキン⑨

味付け、塩こしょうとハーブだけなのにすんごーく香ばしくておいしーい😻😻
わたし、ローストチキンと言えば照り焼きチキンだとばかり思ってたけど、これもすんごーーーくおいしい!!
大きい鶏さんを使ってパーティーのテーブルの真ん中にドーンって置いたらみんなテンション鬼上がりだね💖💖💖💖

それにしても、わたしはだれも見てないから手で手足をちぎって食べて、体の部分はフォークとナイフを使ってハーブがついてない中側の部分を切ってちぎってふりぽよに取り分けて、あとはもう適当にかぶりついたりして、中の玉ねぎもフォークですくいつつおいしくいただいたけど…
これを丁寧にお客さんとかに取り分けたりする必要があるとしたら、一体どうやって綺麗に切るんだろう??凄まじい盛りスキルが要求される気がする…🤔

👇前回の第18弾は「イートンメス」だったよ😻