Hello!

↓ディナーバトル本編のイギリス編はこちら♪
///


「インターナショナルディナーバトル」のコメント欄でせっかく教えてもらったけど本編では採用出来なかったレシピに挑戦するコーナーだよ😻😻😻

今回は…

ぱんてゃタウン住人Cさん:
パンタさん、いつもブログを楽しく読ませていただいてます!何回かロンドンに行って美味しかったのは、マッシュポテトとひき肉で作るシェパーズパイ、しっかりめのペイストリー生地で焼くコーニッシュパスティ、イギリス版チーズトーストのウェルシュレアビット、お馴染みのフィッシュアンドチップスはフィッシュにビネガーをかけて!

有名どころの「フィッシュアンドチップス」に決定ー😻😻
レシピはこれを参考にしたよ💖💖💖


衣はだいたい
小麦粉…100g
ビール…100ml
ベーキングパウダー…10g(小さじ2.5くらい)

くらいみたい!かんたん!でもこの分量で混ぜてみたらかなり固い感じの生地になったので、ビール追加しちゃった!
フィッシュ②

ビールは種類には特にこだわらず適当に買った✋(レシピには明るいビールって書いてある)
フィッシュ①

そんで、一口サイズに切った白身魚と細切りのじゃがいもにそれをつけてから揚げるだけ!…って、油ケチって揚げ焼きにしたから見た目がもんのすごくアレになったわ…😨😨
フィッシュ③

でももちろんフィッシュアンドチップス専用のモルトビネガーってやつを買ったよ😻😻😻
フィッシュ④

イギリス人はこのモルトビネガーとやらをフィッシュアンドチップスの衣がふにゃふにゃになるくらいバシャバシャかけて食べるらしいんだけど、その気持ちがすごく分かる!!
フィッシュ⑤
だってこのモルトビネガーあんまり酸っぱくないし、衣がどんどん吸うからすぐ無くなるし😻😻
ビネガーをどんどん吸うわりに、衣は結構ずっとカリカリを維持しててなかなかふにゃふにゃにならない!!
お魚にもじゃがいもにもぴったりの味のビネガーだったー😻😻😻
フィッシュアンドチップス、から揚げや豚カツに加えて、いつもと違った揚げ物のバリエーションとしてオススメ💖💖💖

👇前回の第19弾は「ローストチキン」だったよ😻