今日の朝の記事👇の続きです。

「今回の騒動についてのわたしからの説明と謝罪①」
②



②
③

まず、ルール違反者が10月16日に「Aは追放されたが、自分はまだサーバー内にいる証拠を見せる」とアップした画像がこれです。10月15日、わたしが巨大掲示板への内部情報流出を知り、サーバー内の全員へ向けて書いたテキストチャットでのメッセージです。(この時点でわたしはかなり感情的になっており、きつい表現があるので読んで不快になるひとがいると思います。本当にごめんなさい)
写真 22.10.21 7 26 37

しかし、ルール違反者がわたしから「ルール違反者が誰か目星はついている。10月15日いっぱいでその人を退出させる」と聞いた時点、つまり10月15日の時点でこのスクリーンショットを撮っておき、10月16日に「これは今日撮ったものだ」と主張してアップすることも出来ます。
そこで証拠になるのが、日付の部分です。
写真 22.10.21 7 26 37
ディスコードのシステム上、10月15日にテキストチャットに書き込まれたメッセージを10月15日当日に表示すると、名前の横に「2021/10/15」ではなく「今日 〇:△」というように、「日付」ではなく「"今日"+書き込まれた時間」が表示されるのです。
しかし、ルール違反者がアップした画像のわたしの書き込みの横には「日付」が表示されているため、一見ルール違反者が本当に10月16日の時点でまだサーバー内に残っていることを証明出来るように見えます。

しかし、ここで紹介したいのが「スマホ本体の日付を変更する」というトリックです。

まず、これは本日10月22日の7時48分のわたしのテスト書き込みを、その直後の10月22日の7時49分にスクリーンショットしたものです(スマホの日付設定が分かるように、そのスクリーンショットをロック画面の壁紙に設定してあります)
👆で説明した通り、「日付」ではなく「今日 7:48」と表示されています。
Foto 22.10.21, 07 49 08

しかし、ここでスマホ本体の日付を手動で明日の「10月23日」に変更してみます。
すると、わたしの書き込みの時間表記も「昨日 7:48」に変わりました。
Foto 23.10.21, 07 49 03

さらにスマホ本体の日付を進め、明後日の「10月24日」にしてみます。
わたしの書き込みの時間表記は「日付」のみになりました。
Foto 24.10.21, 07 49 22

このように、「スマホの日付設定を手動で1日~数日進める」というごく単純な操作で、日付表記を捏造することが出来ます。
さらに、ルール違反者は10月16日にこれをアップしたのですから、10月15日のわたしの書き込みの時間表記は👆にある通り「2021/10/15」ではなく「昨日 〇:△」という表記になるはずです。

おそらく、ルール違反者は自分がわたしによって退出させられると悟った10月15日の時点で、スマホの日付設定を10月17日以降に変えてわたしの書き込みのスクリーンショットを撮っておき、10月16日に某巨大掲示板に「今日撮った証拠だ」とアップしたのだと推測出来ます。

あくまで推測であって、「絶対に捏造だ」とは言い切れません。
しかし、少なくともルール違反者がアップした画像が絶対的な証拠ともならないことは確実です。

④
⑤

実際のその書き込みのスクリーンショットはこれです。
わたしのパソコンは当然ドイツ時間に設定してあるので、「10月16日の1:14」は日本時間で言うと7時間先の「10月16日の8:14」となります。
(こちらの書き込みも、精神的に余裕が無かったためかなりきつい表現があります。ごめんなさい)
証拠スクショ

⑥
⑦

ここまで読んでくれて、本当にありがとうございました。
今回の件についてわたしから説明出来ることは、全部説明出来たと思います。

⑧

ルール違反者が最後に巨大掲示板に残した書き込みの内容を、メンバーがスクショで送ってくれ、それを書き起こしたものです。
「わたしが見ている」ことを前提としているのか、おそらくわたしに向けて書かれていると思われます。
export
ルール違反者が「ぱん太がブログの絵を描きながら自分達のおしゃべりをBGMのようにしていて不愉快」と書いたにも関わらず、なぜかわたし自身が「みんなのおしゃべりがBGM代わり」と発言したことになっていたり(そんな失礼なことを言うわけがありません。そもそもわたしもおしゃべりに参加しているのだからBGM扱いにする理由もありません)しますが、事実ではありません。

「読み物として~」の部分は、おそらくわたしのブログについてだと思われますが、「気になる記事しか読まない」読者さんはたくさんいますし、それはごく普通のことで個々の自由であり、ブロガーにとって失礼なことでもなんでもないので、皆さんはこれからも各自自由に、好きな時にわたしのブログを読んでください。

「ぱん太に使わされた14000円」は、👆で説明した通り恐らくはPR商品を購入したという意味だと思われます。
これを読んでいる皆さんのほとんどはお分かりかと思いますが、わたしがPR商品の記事を描いたとしても、読者さんがそれを購入する義務はまったくないので、心配しないでください。

「次はフリちゃんの誕生日頃~」という記述は、その頃にまだ某巨大掲示板に現れて内部情報を書き込む、という主張だと思われます。
しかし、ふりぽよのお誕生日は2月。本当に内部情報を持っているなら、今から4ヵ月も待つ必要は無いのではないでしょうか。
おそらくは、巨大掲示板で「早く次の内部情報を」とせがまれるのを回避するために書いただけではないかと推測しています。

この書き込みを読んで不安になってしまった皆さんは、この説明でどうか少しでも安心してもらえればいいなと思います。

⑨
⑩
11

ただ純粋に楽しくボイスチャットに参加してくれたのに、わたしの危険意識が足りなかったせいで怖い思いをさせてしまった11人の読者さん。
わたしが迂闊にYoutubeで喋ってしまったことによって巻き込んでしまった配信仲間たち。
報告が中途半端な形になり、今日まで一体何が起こっているのか分からず困惑させ心配をかけてしまったYoutubeの視聴者さんやブログ読者さんたち。
まったく無関係なのにひどい迷惑をかけてしまったブロガーさんたちとその読者さんたち。
皆さん、本当に申し訳ありませんでした。

普段「個々がネットリテラシーを高める必要が~」などと偉そうなことを言っているくせに、一番ネットリテラシーが足りなかったのは自分自身だったと痛感し、すごく反省しています。
これからもブログを続け、皆さんに楽しんでもらうために、今回の件で学んだことを決して忘れずに今後に生かします。

2021年10月22日 ぱん田ぱん太