ドイツ料理1
ドイツ料理2

そこは「今日はドイツ料理がいい」じゃないのか…

クリスは「テレビで日本にドイツ料理レストランがあるのを見た!」と言うから、私が知らないだけで全国色んなところにあるんでしょう。
一度大学生の頃に梅田の「ミュンヘン」っていう店(だったかな?)に行ったことがあるんですけど、確かドイツ系ビールとソーセージは食べれたけど、ドイツ料理がメインのお店って感じではなかった記憶があります…!
日本に限らず海外で有名なドイツの料理もたくさんあるでしょうけど、やっぱり認知度としてはフランス・イタリア料理には勝てないんじゃないかなぁ…。

漫画内で紹介したお料理、せっかくなのでレシピを紹介しておきますね!
この三つは本当においしいので、もし気が向いたらぜひ作ってみてください!

~カレーソーセージ~

材料(4人分):
玉ねぎ…1個
油…大さじ4
カレーパウダー…小さじ2
トマトペースト…大さじ3
ケチャップ…200g
リンゴジュース…100ml
リンゴ酢…小さじ2
塩コショウ
でかめのソーセージ…4本

1.玉ねぎをみじん切りにして油大さじ2で炒めます。そこにカレーパウダーを小さじ1加えてちょっと炒めます。トマトペーストを加えて混ぜ、さらにちょっと炒めます
2.ケチャップ、リンゴジュース、リンゴ酢を沸騰させます。1のカレーソースを加えてしっかり混ぜ、塩コショウで味付けします
3.ソーセージを油大さじ2で10~15分中火で炒めます。いい色になったら2cmくらいに切ってお皿に盛り、2のカレーソースをかけて、仕上げに残りのカレーパウダーをかけて完成

色んなカレーソーセージがありますが、私は甘めのソースの方が好みです。
あと、日本でも買えるなら白くて大きいソーセージを使うのがおススメ…!
きちんとしたものを作ろうと思ったらこうなりますが、家で手軽にカレーソーセージ食べたい!ってなった時は簡単に玉ねぎみじん切りを炒める→ケチャップを入れて砂糖塩コショウチリパウダーで味付け→カレーパウダーかけていただきます!も全然アリです。



~シュニッツェル~
材料(4人分):
ステーキ肉(子牛、豚、鳥なんでもあり)…800g
たまご…2個
塩コショウ…適量
パプリカパウダー…適量
小麦粉…大さじ2
パン粉…一袋(?)

1.お肉の両面に塩コショウとパプリカパウダーをつけて味付けします
2.豚カツと同じ要領で、小麦粉・卵・パン粉を付けます
3.フライパンで油を熱して揚げ焼き?っぽくします

ドイツのパン粉は日本のパン粉より細かいので、トンカツよりトゲトゲしてない感じの見かけになります。
輪切りのレモンを乗せて、食べる直前にかけてもおいしい!



~玉ねぎケーキ~
材料(2人分):
※生地※
小麦粉…450g
牛乳…220ml
バター…50g
イースト…40gくらい
塩・砂糖…ひとつまみ

※具※
玉ねぎ…800g
バター…大さじ1
小麦粉…大さじ2
たまご…3個
生クリーム…200ml
ベーコン…200g

1.小麦粉、イースト、砂糖、塩をボウルに入れて混ぜ、出来た生地の真ん中に穴を開けてそこに牛乳を入れ、柔らかくしたバターを混ぜてしっかりこねた後、30分寝かせます
2.たまごと生クリームを泡だて器で混ぜ、塩をちょっと加えます
3.玉ねぎをくし切り、ベーコンをみじん切りにして、フライパンでバターで炒めます。炒まったら熱から離してからたまごを加えて混ぜます
4.生地をオーブンの板(?)の上にしっかりと広げ、その上に具を乗せて200℃で30分間焼きます

秋の定番お料理です。うちではかぼちゃスープと一緒に食べることが多いです。
元々乳製品というかクリーム系のお料理(クリームシチューとかカルボナーラとか)が大好きなぱん太、これはドストライクです。



もうドイツ料理は大したことないなんて言わせない!
皆さんぜひおうちで作って周りに「ドイツ料理っておいしいんだよ~」って広めてください。
玉ねぎケーキとか、子供達にウケるのでは!

記事誘導グルメ

↓ちょっと作ってみようかな…と思ってくださった方はぜひクリックください…!!