焼き芋2

普段の私なら「焼き芋は食べられなかったけど、スイートポテトがおいしかったからいいやっ♪」ってなるのに…!

今日の「196.つわり② やっぱり何があろうと日本人」のおまけです。
元々適当だしこだわりのないタイプなので、AプランはダメだったけどBプランが良かったからオッケー!って臨機応変に出来てたんですけど、つわりとなるとそうはいかないようです。
昔ネットかなんかで「妻がつわりでガリガリ君ソーダ味しか食べられないらしいが、自分が冷凍庫に入っていたそれを食べてしまった。怒られたのでお詫びにコンビニでちょっと高級なガリガリ君を買って帰ったらさらにキレられた」という話を読んだことがあるんですが、今ならその奥さんの気持ちがめちゃくちゃ分かります。
旦那さんが気を遣ってお値段高いやつにグレードアップしてあげた気持ちも分かるけど、つわり中にそれはダメだ…!

元々ドイツではさつまいもを普段から食べる文化?が無くて、スーパーに売ってるさつまいもはドイツ国産のものじゃなくて、アメリカから輸入したものです。
皮の色も中身の色も日本のさつまいもとちょっと違うけど、でも同じさつまいもなんだからこれで焼き芋しよっ♪と思って買ってみたら…おいしくない!
アメリカの人ごめんなさい!でもこれしか言えない!マジでおいしくない!水っぽい!日本のさつまいものほかほか中身ぎっちり感が全然無い!!

ショックでした。
まほちんの機転の利いたアドバイスのおかげでスイートポテトにして、二日かけて完食はしたんですけどね。
「日本に行ったら食べるものメモ」に「さつまいも」が追加されました。
特にあの道端で売ってる、屋台?みたいなやつの焼き芋が食べたいんです。
あっ、でもあれ、秋か冬じゃないと無いのか…!?

記事誘導妊娠

↓つわりが終わった今も、未だにおいしい日本のさつまいもへの未練が続いているぱん太に慰めのクリックをお願いします…。