サマータイム1
サマータイム2

「3月終わり~10月終わりまでドイツと日本の時差が7時間(普通は8時間)」と覚えてもらえればそれで十分…!

私が特別説明下手なのもあるけど、サマータイムについて人に説明するのって本当に難しいです!
どう言えば分かりやすいんだろう?
とにかく、3月の終わりのある日の深夜、3時になると思いきや2時59分からいきなり4時に時間が1時間ぶっ飛ぶことからサマータイムは始まります。
そうすると、それまではたとえば夕方18時になるとそろそろ薄暗くなってきていたから電気を点けよう、としていたのが、時計が18時なだけで本来の時間は17時だからお外はまだ17時レベルの明るさ、だから電気を点けるのを一時間遅らせることが出来る…みたいな節電が出来るんですよね。ああ、自分で書いててものすごく分かりにくいです。
ワニぴっくすも「あ、ヤベェこれ何回聞いても分からんやつや」と悟って「なるほど分かった~!」って言っといたんだろうな…説明上手になりたい!!

ワニぴっくすと今回一言も喋ってないさといものブログはこちらです↓
(※画像は2人のブログの記事の一コマを私が勝手にセリフ改変したものです)
「ニートwanisixの落書き帳」
336c4d3e


記事誘導カルチャーショック

↓ぱん太のクソみたいな説明でもちょっとだけ理解出来たよ!って理解力の凄まじい方はよかったらクリックお願いします!!